ラ・クレンズに含まれている水溶性食物繊維のアガベイヌリン。イヌリンってどこかで聞いたことはあるけど…?そんな方が多いと思います。実は、腸内環境を整えてくれるすごい子なんですよ。

アガベというのは植物の名前で、そこから抽出されたイヌリンは胃では消化吸収されないのです。水に溶ける性質なのに、なんだか不思議ですよね。でも、胃で消化吸収されないからこそ大腸までちゃんと届いてくれるんです。

大腸まで届いたイヌリンは、発酵され分解されます。すると、ビフィズス菌など善玉菌のエサになってくれるんです。エサがいっぱいあると、もちろん善玉菌は元気に増えていってくれますよね。そのため、腸内環境を整えてくれる効果があるんですよ。

ちなみに、イヌリンは水分を含むと、ゲルのような状態になります。ゲル状になったイヌリンは、今度はいらない物を外に出そうとデトックスを始めます。ゲルで老廃物や有害ミネラルなどを包み込んでくれるんです。ただの食物繊維とは違う、賢い子なんですよ。

<スポンサードリンク>

このページの先頭へ