ラ・クレンズ最大の特徴は酵素ではなく、乳酸菌に注目したところです。最近ですと、置き換えダイエット=酵素ドリンクだと考える人も多いですよね。しかし、実は酵素って扱いがすごく難しいんです。

なぜなら、酵素は生産の過程で死滅してしまうからなんです。会社によっては生きた酵素を届けるために努力しているところもあるのですが、安価な酵素ドリンクに含まれている酵素は、一般的なイメージほど働いてはくれないのです。

一方、実は乳酸菌は胃酸や加熱にも強い存在なんです。死滅しても効果があるんですよ。

腸まで生きて届く乳酸菌もいますが、腸内に定着するわけではありません。中にはわざと死滅させてから使う乳酸菌もあるほど。そのため、胃酸や加熱を気にしなくても良いというのが大きなメリットになります。

乳酸菌のおかげで腸内環境が改善したり、便秘解消に繋がります。そして、脂肪燃焼を促進したり、満腹感を与えてくれるのがラ・クレンズの働きです。まさに新しいファスティングですね。

>>私の朝食置き換えダイエット体験談はこちら。

このページの先頭へ